アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いよいよ本日!

早稲フィルの演奏会もいよいよ本日となりました。

お天気がよさそうで、なにより。

昨日の通し練習でもまあいろいろありましたが、
半年間練習してきた現役生たちが
本番は集中力を高めて乗り切ってくれることでしょう!

個人的には昨日の通し練習で「冷静に熱く」弾く練習がうまくいったので、
本番はより集中して熱く弾こうと思います。
(あれ?冷静は…)

きっと早稲フィルらしく熱く、素晴らしい演奏会になると思いますので、
OBOGの方々も後輩たちからパワーをもらいに
12時間後のアプリコに集合しましょう!

やっぱり悲愴はドラマがあって、いい曲ですしね。
何度弾いても楽しい曲です。

私も後輩たちからパワーをもらいつつ、頑張ります!

というわけで、乞うご期待な演奏会です!
[PR]
by conbass | 2012-05-26 06:01 | 早稲フィル

聴講

この土日は「下野竜也による指揮マスター・コース」第6回 春期クラスを聴講してきました。

初参加だったのでアウェー感で身を縮めていましたが、
40人くらいの大所帯の中でいろいろ学び取ることができました。

聴講しただけでも自分に足りないところがたくさん分かり、
スコアやノートにメモを取りまくってました。

収穫を並べてしまうとネタバレになってしまうので書きませんが、
スコアをもっともっと読み込む必要性を痛感しました。

まあこれはGWの講習会でも痛感したことでしたが。。

講習会後は懇親会にも参加し、
こちらこそ完全アウェーでしたが、
また新たな指揮者仲間とたくさん知り合うことができました。

2日間という短い講習でしたが、得るものが多く、
また参加してみたいと思います。

そして、実践の場で活かさないと!

関係者のみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by conbass | 2012-05-22 05:53 | 音楽

タイムリーとは。

どうも最近、このブログ更新がタイムリーにできずに日にちが経ってしまい、
なんか今さら…と、更新できずに過ごしてしまうことが多いです。

つい最近も書く旬を逃してしまい。。

要因はいろいろあるのですが、
・TwitterやFacebookに簡単に投稿して、済ませてしまう
・ガラケーからスマホに替えて以来、文字入力速度が落ちた→携帯で打つ気が起きない
・家のパソコンに向かう時間が取れない
ってとこでしょうか。

Twitterなどはその場限りで流れていってしまうものなので、
できればブログと上手く使い分けたいと思っているのですが。。

まあ適当に頑張りますので、今後もお付き合いよろしくお願いします。
[PR]
by conbass | 2012-05-14 05:37 | ひとりごと

指揮者講習会

4/29~5/6の8日間、指揮講習会に参加してきました。

今回も職業指揮者、プロの楽器奏者、音大卒業生など強者(!)に囲まれ、
私のような「普通のサラリーマンで、趣味で楽器を弾いて、棒も振ってます」
みたいな人はほとんど見受けられませんでしたが、
私にとっては改めて刺激の多い8日間でした。

このGWの指揮講習会には3回目の参加となりましたが、
初めて参加した時と比べれば自分のスキルも多少向上したと実感する部分もあります。

例えば、棒が描く図形。

当初は棒が描く図形の見にくさを先生に散々指摘され続けましたが、
最近、ようやくその指摘も少なくなってきました。

ただ、自分を撮ったビデオを見るとまだまだ納得いくものではないので、
さらに精進したいと思います。

一方、自分の立ち位置というか、レベルを客観的に見せつけられる場でもあるので、
正直、凹みながら、歯を食いしばって通った面もあります。

同じ受講生の中でも私から見て凄いなーと思える人たちは、
やはり指揮を始めてからの年月が私よりも長く、
しかもコンスタントに指揮をする機会を持っている人たちなので、
「たまに振る」程度の私とは現時点で経験に差があり、
このままではさらにその経験の差が広がる一方と思うと、
焦りを感じるというか、気がめいるというか。。

やはりもう少し実践の場が欲しいです。

サラリーマンの立場ではいろいろ難しいことは、分かってはいますが。。

まあ指揮スキルの面だけではなく、
楽曲アナリーゼなどの講義を聞いて知識を広げたり、
他の受講生やお手伝いいただいた演奏者の方々と新たに出会えたりと、
得るものが非常に多い8日間でした。

これら新たな知識や出会いを大切に、
今後も精進していきたいと思います。

関係者の方々、どうもありがとうございました。
[PR]
by conbass | 2012-05-11 06:36 | 音楽

ひそう?

4/29は早稲フィルの指揮者Tuttiに行ってきました。

早いもので、本番まであと1ヶ月弱。

メインの悲愴は……うーん。(苦笑)

一番気になるのは4楽章ですかね。

先生は「あまり感情的になり過ぎずに」みたいなことをおっしゃっていましたが、
まあ確かに、無理やり「感情込めてます!」みたいに着飾る必要は当然無いけど、
内面にどういう感情を抱いているかは、
特に4楽章みたいな曲だとその場(練習場)の雰囲気で大体分かってしまうし、
当然本番ではお客さまにも伝わるものだと思う。

まあ要するに、私が感じるのは
「頑張って演奏していますが、特に感情は抱いていません。」
的な雰囲気。

クールだなー。

悲愴…ですよね?

逆に
「溢れ出る感情を抑えきれずに、音に、表情に、動作に、つい出ちゃいました」
くらい圧倒的な感情を内に秘めて演奏してほしいんですけどね。

先生が繰り返しおっしゃっている
「慟哭」「嘆き」「悲しみ」
といったものを一人一人が自分なりに理解し、
自分の感情として共感し、
その思いを一つ一つの音符に込めて演奏することによって、
もっともっと圧倒的に密度の濃い音を発することができるはずです!

幸い、まだ指揮者Tuttiも割と残っていますし、
合宿もありますから、
何かそこらへんのきっかけを一人一人が是非つかんでほしいと思います。
[PR]
by conbass | 2012-05-01 03:50 | 早稲フィル