アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:早稲フィル( 146 )

いざ、夏合宿へ!

夏休み後半の今日から早稲フィルの夏合宿に参加してます。

しかし、志賀高原は遠いよ。
車でノンストップでも3時間半以上かかりました。

今日の午後コマはラフ2のTuttiとハフナーの管打練を見学してました。

さらえ切れてないのは仕方ない(!?)としても、
滑ったり、転んだり、流れと無関係に入ってくるのはやっぱり気になります。

スコア読みましょう。

ところで、昼間はそこそこ暑かった志賀高原ですが、
夕方にかなりの勢いで夕立が降り、
一気にひんやりしました。
d0144162_18444395.jpg

外は寒いです。

が、建物の中はちょっと暑いです。

練習部屋はかなり暑いです。

もうちょっと快適な場所で練習したいところですが。。
[PR]
by conbass | 2010-08-26 18:44 | 早稲フィル

弦合宿終了

早稲フィルの弦合宿が日曜で終了しました。

弦練では、シーズン序盤ということもあって、
首をかしげたくなる場面も多々ありましたが(笑)、
またすぐ夏合宿もあるので、
1年生もフィルに慣れて、全体的にピッチがあがることに期待します。

P練の時間が多かったのは、
シーズン序盤に基礎を固める上で非常によかったと思います。

個人的には、食後の休憩時間がとても短く、
個人練がほとんどできなかったのが非常に残念でした。

普段の個人練不足の解消も合宿参加の大きな目的の一つなので。。

というか、降り番があまり無い弦楽器にとっては、
食後の休憩時間こそ本来、予習・復習の時間なのでは。。

え?だったら深夜にさらえって!?

それはどうかご勘弁を…。(笑)
(私も朝までさらってた真面目な現役時代もありましたが…)

コンバースは、蓮池先生のご提案で「全員参加」となり、
コンバース史上最多となる9人での演奏でした!

コンバース初参加者がほぼ半数もいて、かつ
いつものように準備時間も短かった割には
本番はいい出来だったと思いますし、
みなさんに楽しんでもらえてよかったです。

そして何より、普段弾かないハイポジやメロディに多くの人が挑戦し、
一人一人の「テクニックの引き出し」が増えたことが一番の収穫でしたし、
「すっごく緊張した~」
と言っていた1年生にとっても有意義な経験の場になったと思います。

蓮池先生が翌日、若い人たちに
「負担だった?」
と真面目に聞いていたので、
続編があるかもしれませんね。

そして日曜は合宿から夜のEMQ練に直行!
というハードスケジュールでしたが、
運転中もそれほど眠くならず、
EMQ練中にいたってはむしろかなり集中してました。

月曜の会社にもあまりダメージを残しませんでしたし、
体力ではまだまだ若者にも負けませんよ!
(って強がりか…笑)
[PR]
by conbass | 2010-08-10 08:27 | 早稲フィル

弦合宿2日目

早稲フィル弦合宿2日目を迎えております。

今晩はコンバースの茨城公演です。

いろいろ心配していたのですが、
意外にもうまくいきそうな感じです。

頑張ります!

ゴルフ場のホテルに宿泊しているのですが、
民宿と違って食事が美味しい上にバイキング形式なので、
ついつい食べ過ぎてしまいます…。
昨日に続いて2連敗です。

さて、そうこうしてるうちにもうすぐ練習開始です。

この合宿は食後の休憩時間が短い。

ベースは部屋を移動するのに2往復しなければならないため、
余計に時間がかかって大変なのです。

とりとめ無いままで申し訳ありませんが、
時間なので。

いろいろ頑張ってきます。
[PR]
by conbass | 2010-08-07 18:54 | 早稲フィル

定演終了(その2)

という訳で、早稲フィルの春シーズンもあっという間に終了しました。

2月頭に初めての合奏(弦練)を振らせてもらってからちょうど4ヶ月。

指揮者Tuttiと1回の合宿しか参加できず、
OBとして大したお手伝いもできませんでしたが、
練習に参加する度に一歩ずつ前進していたのは感じてましたし、
日々の練習で積み上げたものが本番の集中力で花開く、
早稲フィルらしい良い演奏会になったと思います。

そんな成長の過程を肌で感じ、
共有できたことを嬉しく思います。

中心メンバーとして大忙しだった33期生の人たち、
そして当日の仕事をしてくれた1年生も含めた
この演奏会に携わった全ての人たち、
お疲れさまでした!

「30周年記念year明け」の空虚感を多少心配していたのですが、
全くの杞憂でしたね。(笑)

今回で見えてきた「33期生のカラー」を大切にして、
また冬定に向けて頑張ってほしいと思います。


当日のステリハでは、えび様のご厚意で
1分半くらいの箇所をえび様の代わりに振らせていただきました!

たかが1分半ですが、
なんせステリハですから
下手なコト、指揮者と全く違うコトはできないというプレッシャーもありましたが、
本番含めて大きな事故には至らず、
ホッとしました。

ステリハ後にはえび様からしっかりダメ出しも頂戴しました。

こうした一つ一つを次の活動に活かせればと思います。

貴重なステリハの時間を割き、与えていただいたえび様
及びお付き合いいただいたフィルのみなさまには、
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

以上です。
[PR]
by conbass | 2010-06-08 03:49 | 早稲フィル

定演終了

早稲フィル第62回定演終了。

エルガー聴いてたけど、良かった!
空気が流れてる感じがしました。

スメタナは、みんな本番は体力と集中力あるな〜って感じ。

こちらものせられました。

いろいろ思うところはありますが、また後日。

北とぴあから車飛ばして25分で帰宅し、
いざ再出発。

喉渇いたよ〜。
[PR]
by conbass | 2010-06-05 22:23 | 早稲フィル

調整

明日は早稲フィルの本番らしいです。

が、何故か実感がわかない。。どうしよう。。

今日の録画を聞きながらこれ書いて、気分を盛り上げようとしているところです。

さて、今日は練習前に楽器の調整に行ってきました。

非常に鳴りやすくなったのはいいんですが、
軽く弾いただけでよく鳴ってしまうので、
今までと同じ力をかけて弾くと音が裏返ってしまう。。

本番前日に、力のかけ方を変えざるを得なくなってしまいました。

やはり前日の調整は無謀だったかな。。

「我が祖国」全曲って、最初はえらい長いな。。と思っていましたが、
練習していくうちになんかハマってきたというか、
とても面白い、いい曲ですね。
非常に明日の本番が楽しみです。

空回りしたり、音がひっくり返らない程度に、
適度に頑張ろうと思います。

といいつつ、なんだかんだ本番は思いっきり頑張ってしまいそうな予感も。。
[PR]
by conbass | 2010-06-05 01:57 | 早稲フィル

のみ。

土曜は早稲フィル指揮者Tutti。

ゲネプロを除くと最後のTuttiということもあり、
全曲の通し練。

しかも、通し練のみ。で終了。

あれ?もう終わっちゃうの?
ようやく楽器が鳴り始めたとこだったのにー
という感じで体力的にも精神的にも物足りなかったですが、
部屋も狭く、金管の音が右耳直撃で耳が潰れそうだったので、
まあいいか。

前半のエルガーはきれいに整ってきたと思いますが、
一部の人だけでなく、全員の音楽の方向性がもっと明確に、
そして同じ方向に統一されると、
細かい部分も含めて音楽が豊かにホールに響く気がします。

特にVn.で、人による温度差が激しいのが気になります。

一部の人が頑張るのではなく、パートで音創りができるといいんですが。

惜しいけど、気持ちが一つにまとまれば改善の余地あり、かな。

スメタナは、例えば木管の致命的な箇所とかはよくなったと思いますが、
まだ弾きながら「上手くいくかな~」と心配になってしまうのがちょっと負担。

オケは共同作業なので、信頼関係が重要なんだなと再認識。

…してる場合でもないのですが、
まああれだけの大作になると少々の粗は仕方ないので、
指揮者にうまく乗せられて全体の流れを創れれば
お客さまに喜んでもらえる音楽はできるかな~と思います。

いずれにしろ本番は目の前なので、
最低限体調は整えて、
今ある力は全て出せる体制は各自で準備しておかないと。

…と言ってる自分が、変な頭痛が続いてたりするのですが…。
[PR]
by conbass | 2010-05-31 23:44 | 早稲フィル

見学

火曜日は当日急に思い立って
早稲フィルの弦練を見学してきました。

気がつけば今シーズン最後のメイン弦練。
早いものです。

普段のベースの位置ではなく、中央後方とかでも聞いてみたのですが、
あらまあ、意外とぐちゃぐちゃなんですね。(笑)

ベースの位置からは、それほどではないと思っていたのですが。。

でも今から技術的に急成長することは残念ながら難しいので、
残りのTuttiで海老原さんの音楽、および優先的に復習すべき個所を確認し、
来週のパート練で優先順位の高い個所から一つずつ潰していく
というあたりが現実的でしょうか。

ゲネプロ・ステリハ含めて、最後に集中してある指揮者Tuttiで
何かをつかんで一気に本番へ持っていくというのはフィルの得意とするところですし、
それだけの練習を半年間重ねてきたという自信を持って
本番に向けて臨んでほしいと思います。
[PR]
by conbass | 2010-05-30 00:47 | 早稲フィル

通し練

日曜は早稲フィルの指揮者Tutti。

まず通してから返すという練習でしたが、
やはり通し練は集中力が高まって楽しいですね。

その通し練の中で何を感じ、指揮者からの指示をいかに理解するかが
本番での「対応力」に直結すると思います。

本番中は指揮者は声で指示できませんからね。

逆に指揮者の立場で考えると、
いかに自分の考えを棒を含めた体全体で表現・指示できるかが
重要ってことですよね。

日々、勉強です。。

私の指揮者としての理想は、
ひたすら通し練だけをして、口頭での指示はしないこと。

まあ、そこまで言うと極論ですが、
そう言えるくらい、棒と体で音楽を表現・指示できるようになれれば…
と思います。

指揮者とオケ双方が、そういう音楽を楽しむ姿勢で本番に臨めれば、
本番の緊張感との相互作用でとても面白い演奏ができるはず!

と分かっていつつも、その理想に近づけずに
指揮者としてもベーシストとしてももがき、試行錯誤する日々です。。
[PR]
by conbass | 2010-05-19 00:33 | 早稲フィル

落下!

土曜は早稲フィルの指揮者Tuttiでした。

ホール練ということで雛壇も設置しての練習でしたが、
ベース雛壇の幅(前後)が狭く、ベースの置き場に苦慮…。

なんとか椅子に立て掛けられたと思ったら、
その椅子ごと雛壇からズレ落ちて、
何と!ベースがゴロゴロと舞台上に転がり落ちてしまいました!

低い位置からの落下だったので
幸いベースは大事に至らなかったのですが、
ベースを転がしてしまうなんて
20年以上ベースを弾く中で初めての失態…。

今後気をつけます。。


演奏の方は…

海老原さんがわざわざベース方面へ出向いて発した一言、
「こっちを見て。指示を出したら反応して。」
に全てが集約されてる気がしました。

私も指揮者として、
演奏中にアイコンタクトしようとしても目が合わなかった時の「空振り感」、
分かります。。

当然もう譜読みの段階ではないですし、
まして合宿直後ですし、本番まで1ヶ月切ってるわけですから、
練習不足なんてことはないですよね!?

音楽的に創り込んでいくこの大事な時期ですから、
ベースに限らず、常に指揮者方向にアンテナを伸ばして
こっちを見たらすぐ反応できるようにしておくのは、
オケの基本中の基本なんですが。。

「そんなの知らなかった」
「そういう練習はしてない」
と言われてしまえばそれまでですが、
オケの基本なんて、いちいち説明するに及ばず、
トップや先輩の背中を見て盗みとるものではないのですか!?

基本を一から十まで説明するのは簡単ですが、
そんな基本すら自律して会得できないようであれば、
音楽、アンサンブルなど到底できません。

オケの基本を指揮者から指摘されるなんて
「レベルの低いオケ」という烙印を押されるようなもので、
オケとしての恥ですよ。。


後半は指揮者なしのエルガーの弦セレ。

降り番なので初めて練習を見ましたが、
やっぱいい曲ですね~♪(←曲かよ)

特に2楽章。
美しく、そして切ない。。
心奪われる曲です。(←曲かよ)

いや、でも、ちょっと音楽がこじんまりではあるものの、
期待のできる演奏をしてたと思います。

細かい所はいろいろありましたが、
全体的に各パート、各小節によってテンポ感が異なる部分があるのが
一番気になりました。

指揮者がいない分、
自分たちでテンポを創り、共有し、キープし、
そして必要な場所では自分たちでテンポを動かさなければいけないのですが、
そのコンセンサスが得られていないように見受けられました。

もちろん、メトロノーム通りが正解ではありませんが、
不必要なテンポの揺れ、滑りは違和感を感じます。


まあ、いずれもいろいろありますが、
これからの奮起に期待大ということで。
[PR]
by conbass | 2010-05-12 18:19 | 早稲フィル