アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:音楽( 114 )

指揮者ミーティング

昨日は都内某所で指揮者ミーティング。

指揮の師匠と指揮者仲間と、
新しい企画の立ち上げも含めて、
いろいろ有意義な話ができました。

北京ダックをつつきながら。
d0144162_12162011.jpg

いろいろな立場の指揮者からの話はとても刺激になります。

私は指揮者として足りないところはいろいろあるけれど、
一番不足してるのはハングリー精神なのかな、と思いました。

「指揮者として成功したい」
「俺の音楽について来い!」
という気持ちよりも、
「早稲フィルに恩返ししたい」
「(OBも含めた)早稲フィル界の音楽を現状より少しでも良いものにしたい」
という気持ちが先にあって、
私の指揮者としてのレベルアップはそのツールの一つ、
みたいな。

「お世話になった球団に恩返ししたい」
とFA宣言を迷うオリックスの後藤の気持ちと
似たような感じでしょうか。

プロの指揮者などからいろいろな話を聞いていると、
そんな甘い考えではいけないとは理解しつつも。。

恩返しすべき対象が身近にあって、自分が多少は恩返しできる立場にいる、
という現状は非常に恵まれていることだとも改めて感じました。

あとは自分がスキルアップして還元すればいいだけ、
と割り切って考えればいいのかな。

FA宣言すべきか。
迷いどころですね。
[PR]
by conbass | 2010-11-11 12:16 | 音楽

懐かしい日々

今日、早稲フィル卒演Tuttiに向かう途中で、
日本医科大学の前を車で通った。

ここは日本医科大学のオケ、ハルモニア・オーケストラにトラで乗ってた時に
足繁く通った懐かしい場所。

まだ学生時代に行ってたトラだったので、
車じゃなくて全て電車でベースを運んでた。

しかも当時は今のように電車の駅にエレベーターが設置されてないどころか、
エスカレーターもあまりないような時代だったので、
ベースを担いで階段をよく上り下りしたものだ。

ハルモニアのベースの現役生はだいたい2人くらいしかいなかったので、
あとは私のような他大オケからのトラ。

トラと現役生、そしてトラ同士も仲良く、
トラばかりのベースパートにしては非常にいい雰囲気だった。

このトラ繋がりで後に豊島区管弦楽団に入団させてもらったり、
その方には今回のEGKを見にも来ていただいた。

トラ繋がりで飲みに行ったりもした。

別の一発オケに参加させてもらったりもした。

そんな懐かしい日々を、通りすがった車中で思い出した。

あの時のベースメンバーは今何をしているのだろう?

その大半はベースも弾いていないだろうし、
連絡先を知ってる人もごくわずかになってしまった。

十何年ぶりに会って、いろいろお話したいものだ。

私がコンバースや指揮者までやってると話したら、
きっと驚いてくれることだろう。

当時はそんなことをやるなんて、自分でも想像だにしてなかったのだから。

たまには旧友の顔を思い出すのも、
感情的な目覚めがあって、いいものだな、と思った。
[PR]
by conbass | 2010-10-24 03:12 | 音楽

EMQ終了しました。

EMQ終了しました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

特に今回はフィル外の友人にたくさん来ていただき、
何年も会ってない人にも久しぶりに会えて嬉しかったです。

今シーズンは大好きなシューマンの2番を久しぶりに弾けたし、
練習後にベースパートで何回も飲みに行ったし、
(大くんに「学生の頃みたいだね」って言われたけど、その通りかも!)
モーツァルトはやっぱり苦手だけど、それでもEMQの音楽はやっぱり好きだし、
指示すれば必ず返ってくるパート員にも恵まれ、
なんだかんだ随分充実した、幸せなシーズンでした。

最近、朝スコアの勉強したり、ベースさらったりで睡眠が不規則で、
おまけにコンバースのステリハで随分冷や汗を流して体力を無駄に消耗し、
オケのステリハ中には早くもぐったりしてしまいましたが、
本番は気づけばコンバースからシューマンまであっという間に終わってしまい、
シューマンの最後の1ページは
「嗚呼、このシーズンも終わってしまうんだな…」
と久々に思えた演奏会でした。

そんな余韻に浸りながら、
ただ今レセプション会場へ向かっております。

あぁ、早く冷たいビールが飲みたい!!(笑)
[PR]
by conbass | 2010-08-21 19:28 | 音楽

コンバースの季節

さあ、今年も夏から秋にかけてのコンバースの季節がやってきました!

第1弾は明後日深夜の茨城公演です!

というか、合宿の宴会で演奏するだけなんですが…(汗)、
今回は何と!蓮池先生との共同プロデュースなんです!

いつもとはちょっと違ったコンバースに乞うご期待です!


第2弾は8/21EMQでの三鷹公演

去年のEMQでの杉並公演ではついに
「ドームツアー敢行」
…じゃなくて
「大ホールデビュー」
を果たしたコンバースでしたが、
今年はまたホームグラウンドの風のホール。

いつものように楽しい演奏をしたいと思います。


第3弾は10/10EGKでの行徳公演

こちらはまだ曲も決まってませんので、
リクエストがありましたらガンガンお寄せ下さい!

以前も、みなさんからの何気ない一言で
コンバースの曲が決まったこともありますから。


という訳で、今年もコンバースの全国ツアー(!?)をお楽しみに☆
[PR]
by conbass | 2010-08-05 20:46 | 音楽

指揮伴・コレペティトール講習会

日曜から火曜までの3日間、
春の指揮講習会関連で、指揮伴・コレペティトール講習会を聴講してきました。

主にコレペティトールの実習だったので
指揮とは直接関係はありませんでしたが、
音楽構造の捉え方や
拍やフレーズの感じ方、その表現方法など、
たいへん勉強になりました。

最終日は指揮伴の実習もあって
ピアノ連弾を相手にベト2を急遽振らせていただきましたが、
あまりの不出来に先生のみならず私自身も唖然…。(汗)

言い訳はいろいろ挙げられますが、
結果としては
「指揮の鍛練をサボってた」
という事実しか残らず、かなり凹みました。。

気持ちを新たに、指揮の勉強・練習に励む所存であります。
(ということに気づいたのが、今回の一番の収穫だったかもしれません。次元の低い話ですが。。)
[PR]
by conbass | 2010-07-21 08:31 | 音楽

ベト7@シティ・フィル

月曜日は東京シティ・フィルがベト7をやるということで、
EGKの参考・勉強に行ってきました。

早稲フィルを何度も振っていただいている指揮者飯守さんのプレトークが18:15からだったので、
初めてフレックスで会社を少し早あがりしてオペラシティへ。

プレトークでは、今回使用する譜面マルケヴィチ版の説明を
「ベト7、2楽章冒頭のボウイングはアップから」
等の実例も交えて分かりやすく説明していました。

実際の演奏は非常に重厚かつ輝きがあり、
最近流行りの古楽器風の演奏とは真逆の、
非常に心に響く素晴らしいものでした。

どの楽章もそれぞれのテーマが明確に、美しく提示されていましたが、
特に4楽章の客席を巻き込んだ高揚感は圧巻でした。

方向性は私のイメージと近かったので、
さて問題は弦のプルト数が半分強のEGKでどうやって再現するか。
(どこまで再現できるのか。)

でも今回ベト7を生で聴いて、
どこが問題になりやすいか、
何に気をつければいいか、
どういう練習を組めばいいか、
等が少なからず見えたことは大きな収穫でした!

EGKシーズンに向けて、
大いなる期待と希望、道筋、
そして若干の不安や焦り(汗)を抱かせてくれた演奏会でした。
[PR]
by conbass | 2010-06-02 18:54 | 音楽

指揮者とベーシスト

日曜日の夜はEMQ弦練。

マエストロの到着が少し遅れるとのことで、
それまでの間、場つなぎでシューマンを代指揮させていただきました。

GWの指揮講習会で習った基礎に
自分なりの音楽表現を加えて振ったつもりですが、
まあ反省点もいろいろあったり、
どこまで私の音楽表現が理解されたか…。

いや~、今さらながら指揮の難しさを痛感してます。
ホント、今さらですが…。(汗)

指揮も楽器同様、日々の練習が重要ですね。

練習というのは、棒を振る練習だけでなく、
スコアを読み解くことも含めて。

そしてやはり指揮は楽器と違って、
実践の機会がなかなか無いというのが難しいですね。

どこかで下振りとかさせてもらえないかな~?

実践の場がもっと欲しいです、ホントに。。


とりあえずは日々是勉強です、ハイ。


マエストロ到着後は、
何事もなかったかの如く、一介のベース弾きに転身。

やっぱりベース弾いてる方が楽だな。(笑)

でも、こうして指揮者とベーシストの二足のわらじを履いていると、
指揮者並にスコアを理解した上で楽器を弾くことの重要性が非常によく分かる一方、
アマオケでそれが出来ている奏者が一体どれだけいるのか!?という現実、
そして限られた練習時間の中で、指揮者としてアナリーゼを奏者に伝えることの難しさを痛感してしまいます。。

でも、これらの問題を解決する何か画期的な方法が絶対ある気がするんですけどね。

ってここ数年言い続けながらも未だに見つけられていないのですが。。
[PR]
by conbass | 2010-05-27 18:35 | 音楽

音楽と人の繋がり

土曜日はトラの慈恵医大オケの本番でした。

演奏面はまあいろいろありましたが、
その他でもいろいろ文化の違いを感じた演奏会でした。

まずは指揮者の
「このオケは音楽よりも人の繋がりを大切にするオケ」
という発言。

ステリハ後とレセプションで2回同じ発言をしていて、
1回目は意味がよく理解できず、
「これから演奏会だというのに、音楽より人の繋がりの方が大切とはどういう意味だろう??」
と、本番前に一人で混乱していたのですが、
2回聞いてようやく理解できたような気がしました。

要は、みなさん医療という同じ業界に就職されるので、
企業内オケの学生版というか、
社会人がゴルフを始めて人との繋がりを広げるのと同じというか、
音楽が目的ではなくツールなんだなと解釈しました。
(違ってたらすみません…。)

そう考えると、昔「医オケ」という医大オケ合同の演奏会イベントが毎年盛大に行われると聞いたことがあるのですが、
その意義も今になって理解できた気がしました。

2つ目は、OBOGらしきお客さまがたくさん来場していたこと。

これも前述の「人の繋がり」に通じるのだと思いますが、
OBOGとの繋がりが希薄な早稲フィルとは非常に対照的で、
羨ましく思います。

最後は、
演奏会直後にホール隣接会場で1時間くらいレセプション(立食パーティー)をしてから、
大学近くの居酒屋へ移動して盛大に打ち上げる(んだと思います。こちらには不参加だったので分かりませんが。。)
というシステム。

レセプションには大学の偉い方たちや観客として来場したOBOGも数多く参加していて、
ここでも慈恵医大オケの人の繋がりの強さを感じましたし、
私のようなトラでも気軽に参加できるいいシステムだと思いました。


私としては目的はあくまで
「いい音楽をすること」
「音を楽しむこと」
であり、
「いい音楽をするために、人の繋がりは大切」
という考えなので上記の考え方とは根本が異なるのですが、
上記のように現役、OBOG、大学関係者、指揮者が一貫した考え方を持っているということはオケとしての強みであり、
来年第100回の演奏会を迎えるオケのしっかりとした軸・伝統となっているように思いました。

第100回記念演奏会の盛会をお祈りいたします。


早稲フィルの第100回記念演奏会は20年後か…。
[PR]
by conbass | 2010-05-26 12:45 | 音楽

急遽

火曜日。

さすがにステリハ本番だけでは不安もあったので、
当日になって急遽楽器と弓を用意してもらい、
仕事後に、土曜(明日だ!)本番のトラの練習に西新橋の慈恵医大へ。

ラフ2の冒頭には間に合いませんでしたが、
ほぼ全曲一通り弾くことができ、一安心。

その場で急遽、中プロのカルメンが降り番になるというサプライズもありましたが、、
まあ諸々本番はなんとかなりそうです。

5弦ベースは私一人らしいので、
ラフ2の例の箇所や、その他も下げられる所は下げて、
本番はブリブリ弾いて来ようかと思います。

あ、一応トラですから、目立ち過ぎないように、ね。(笑)
[PR]
by conbass | 2010-05-21 12:42 | 音楽

美しいモノ

土曜日。

午前は某小学校の学校説明会へ初参加。

内容についてはいろいろ思うところがありましたが、
会場に入って最初に流れてた曲が
EMQでやってるモーツァルト交響曲第40番第2楽章だったのが印象的でした。

説明会を途中で抜けて、急ぎ午後のEMQ練へ。

会場に着くと、
マエストロが途中で帰るため、
その後の練習を私が振るという話に。

急遽だったため、
スコアはマエストロからの借り物、
指揮棒はたまたまベースのケースに入れっぱなしだったものでボロボロ、
準備ゼロ状態で、
おまけにマエストロ練習の後でモチベーションが微妙…と、
かなり難しい状況を経験させていただきました。(笑)

代指揮のお話をいただけることはたいへんありがたいのですが、
せめて、前日でも前々日でもいいので、
一報をいただけましたら…、マエストロ…。

その後は、来週本番のトラの、
最初で最後の練習参加。。

結局、曲の半分は当日のぶっつけ本番となってしまいました。

こんなことは音楽的にはあってはならないことですが、
「それでもいい」というお話だったので…。

しかし、やっぱりラフ2はいい曲ですね。

ラフ2は私の代の早稲フィルの卒演で演奏した曲でしたが、
久々に弾いても当時のことが走馬灯のように思い出され、
またそれを誘導するが如く美しい3楽章のメロディー。

やっぱり美しいモノには心が満たされますね。

移動と用事の繰り返しで一日潰れてしまいましたが、
最後に美しいモノで癒された一日でした。
[PR]
by conbass | 2010-05-18 05:53 | 音楽