アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

クラシック・ブームは続く!?

会社で、週末の早稲フィルの定演チケットを若干配布しました。

私にとって「会社」と「音楽」は互いに相容れない要素であり、
同期などのいわゆる「友人」を除けば、
職場で演奏会の宣伝をすることは殆どなかったのですが、
配布したうちの一人、某課長はテレビ版「のだめ」などの影響もあって
最近クラシックファンになったばかりの人で、
いろいろ音楽の話をしたり、CDを貸したりする中で演奏会の話をしたところ、
「行く行く!」との二つ返事。

某課長は、私が「こんなんもやってますよ」と紹介した
GWのラ・フォル・ジュルネにも行かれたり、
現在上映中のラフマニノフの映画も見に行かれたようで、
すっかりクラシック・ファンに染まったご様子。

そういえば「のだめ」の連続ドラマが放映された後は
「クラシック・ブーム到来」などと騒がれ、
演奏会の客入りが増えたりしたようでしたが、
あまり身近な実感としては感じられませんでした。

しかし、身近に「のだめ」をきっかけにクラシック・ファンになった人が出たり、
先述のラ・フォル・ジュルネへの客入りの勢いも衰えないところを見ると、
一過性のブームにとどまらないモノを最近ようやく実感しました。

せっかくこうして演奏会に足を運ぶ層が増えている今こそ、
演奏者側の立場としては、たとえアマチュアとは言え、
ご来場いただいたお客さまの心に響く演奏をして、
お客さまにその曲を鼻歌で歌いながら帰っていただく様な
「楽しい演奏会」というひと時を提供していかなければ、ですね。

それこそ、CDとは違った、生演奏の魅力なのですから。

というわけで、「クラシック・ファン歴」を問わず、
みなさま是非、演奏会に足をお運び下さい!
決して損はさせませんよ~♪
[PR]
by conbass | 2008-05-15 02:30 | 音楽