アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

最後の秘策

日曜は早稲フィルの指揮者Tuttiが珍しく午後・夜の2コマ連続で行われ、
参加してきました。

本番1週間前の割には、
実質7時間以上にも及ぶ練習の間、同じことを何回も何回も注意されて、
少々心配な部分もありましたが、
そこが指揮者がもっとも重視していることだと改めて認識して、
今週末には劇的に方向性が変わってくれることを期待しています。

私も指揮者とほぼ同じことを感じたに過ぎないので、
あまり多く言うつもりもありませんが、
一点だけ、最後の秘策(?)としては、
もっと音に感情を込めてほしいということです。

一つ一つの音に対するイメージが、やはり決定的に足りないんだと思います。

でもこれは、楽器の技術とは関係なく、
誰でも、今日からでもできることだと思うんですよ。
(だから「秘策」なんです。)

特に薔薇騎士では、ストーリーがあるわけですから、そのストーリーをもっとイメージしたり、
自分が好きな人のことをイメージしたり、
この半年間の苦しかった練習を思い出したり、
大切な人・モノを失った時の深い悲しみを思い出したり、
「このメンバーでこの曲を演奏できるのはたったの1回だけなんだ!」と思ったり。。

何でもいいと思いますが、
「よっしゃー!」とガッツポーズをしたり、
「嗚呼………。。。」と頭を抱えたりと、
まず実体験として自分の心が揺さぶられたことをイメージして、
そのイメージを音にぶつけてみてはいかがでしょうか?

そうすればただの伸ばしの音も「歌」になるんだと思います。

私は一昨日、薔薇騎士を弾きながら、そのあまりの曲の美しさに、
一人で勝手に涙が流れそうになりましたよ。

まあ「実際に出ていた音の美しさ」に涙したわけではなく、
「本来の音楽の美しさ」にですけどね。(笑)

でも、私は普段の練習でも、
弾きながら胸がぎゅーっと締め付けられて
涙が出そうになることはよくあることなんですが、
みなさんはどうなんでしょう?

ロマンチックにハートを揺さぶってくる曲には滅法弱いです。

こんなの私だけ?

まああまり感情に没頭しすぎてしまうと、
周りの音が聞こえなくなったり、
周りが見えなくなったりするので注意が必要ですが、
是非一人一人が一つ一つの音を自分のハートを揺さぶり、揺さぶられながら出し、
お客さまのハートを揺さぶる演奏をしましょう!

そして、オールC-dur終止プログラム、かっこよくキメましょう!
[PR]
by conbass | 2012-11-20 12:49 | 早稲フィル