アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

初回指揮者Tutti見学

火曜は早稲フィル指揮者初Tuttiを見学してきました。

いつも思うのですが、
楽器弾かずに見ているといつも以上にいろんな事象が目や耳から分かります。

見てるだけですから当たり前っちゃー当たり前ですが、
楽器弾きながらでもこれだけの情報量が入ってきたら
もっといい音楽ができるのに…と思いつつ、
そう出来ないもどかしさ。

演奏しながらも少しでも多くの情報を受け入れられるよう、
もっとアンテナを高くしなければいけませんね、という自戒から。。


見学してて一番思ったのは、
先生にも再三指摘されていましたが、
どういう音を出したいのかはっきりせず何となく出してる音が非常に多いということ。

多少は頭の中にイメージされているのかもしれませんが、
音としてそのイメージが伝わってこなければ音楽としては意味がありません。

メロディや目立つ音だけでなく、
ただの全音符とか一つの八分音符に至るまで、
全ての音符には方向性や色、存在感など譜面上には書いてない「意味」があるわけで、
それを一つ一つ感じて、考えて、創造していく作業がまだまだ不足しているように思えます。

もちろん、Tuttiの中で感じてイメージがより鮮明になっていくのですが、
準備段階での一人一人のイメージがより鮮明であれば、
もっと言えばそのイメージがパート内で、セクション内で、オケ全体で統一されていれば、
指揮者はそれを修正すればいいだけになるので、
より高度な音楽に到達できるわけです。

しかし残念ながら火曜の練習は、
指揮者があの手この手を使って一からイメージを植え付けるような感じでした。

もちろん、全体のイメージ創りに役立つお話もたくさんしていただいて、
ステップアップに繋がる練習だったと実感したことでしょう。

でも、準備段階でより高い位置に到達した上で火曜を迎えていたら…と考えると、
(まあ上を見たらキリがないですが)
勿体ないな~と思うのも分かっていただけますでしょうか。

せっかく半年間、多くの時間を割いて練習するわけですから、
より高見を目指して頑張ってほしいと思います。


他にもテクニカルなことなど色々ありましたが、
細かいことはその場で大体個別に伝えたので、
ここでは割愛します。


でもやっぱり楽器弾かずに見ているだけというのも
ある意味、欲求不満が溜まるものですね(笑)。

次回は演奏の輪に入って練習を楽しみたいと思います。
[PR]
by conbass | 2012-03-08 18:44 | 早稲フィル