アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

早稲フィル春合宿2012雑感

先週末は早稲フィルの春合宿に参加してきました。

代も変わって初めての合宿…どころか初めての練習参加だったので、
どんな雰囲気かな~と、期待と不安が交錯しながら練習に参加しましたが、
とても自然に入ることができました。

やはり雰囲気がいい中で音楽をするのは気持ちいいですね。

ちょこっとだけ弦練で棒も振りましたが、シーズン序盤にも関わらず
「棒について行く」という意思が垣間見られたのはいい傾向だと思います。

あとは、細かいことを挙げだしたらキリがないので二つだけ。

シーズン序盤から中盤にさしかかるこの時期においては、
各人の「テンポ感」に固執せず、もっとみんなで「テンポ感」を共有する、
すなわちアンサンブルに注力してほしいということです。

まあ平たく言うと「周りを聞く」とか「縦の線を合わせる」ということになるのでしょうが、
もっと感覚的というか、意識の部分において「テンポ感」を共有してほしいと思います。

まずはオケ内部で「テンポ感」を共有して、
その次にどんな指導者の練習でも、その場で即座に棒とオケの「テンポ感」を合致させる。

そうすることでようやく本当の「音楽創り」のステップに入れるんじゃないかと思います。

もう一つは「トレーナーなどに指摘された以外の部分は自分たちで音楽を創る」
という意気込みで、決して受け身一辺倒になることなく、
積極的に音楽創りをしてもらえればと思いました。

まあまた弦練を振ったりと、音楽創りをお手伝いできる機会があるといいですね。


卒演の方も、毎年この時期恒例のググッとギアの入った熱い練習で、
一気にヒートアップしてきましたね。(指揮者が。笑)

深夜の練習でしたし、グォーッと通すと妙に「やったったでー!」感が強いですが、
冷静に考えるといろいろ崩落個所は存在していますね。

でもそこで「じゃあ、本番は冷静になって…」とならないところが
卒演の良いところでもあり、悪いところでもある、毎年。

まあ筋が違うというご指摘もあろうかと思いますが、
「卒団生の、卒団生による、卒団生のための演奏会」ですから、
卒演ばかりは卒団生の高揚を優先させてあげていいんじゃないかと
個人的には思っています。

卒演まであと18日。
卒団生が最後に完全燃焼して、
心地よい高揚感の中で一緒に音楽ができることを楽しみにしています。
[PR]
by conbass | 2012-03-02 22:40 | 早稲フィル