アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

凡ミス

木曜、土曜日と早稲フィルの指揮者Tuttiでした。

8月の弦合宿、夏合宿から現役の様子を見ていると、
当たり前ですがみんなそれぞれ上手くなり、
予想以上にいい音楽をしている部分もあり、
逆に、本番まであと数日か…というところもあり(笑)、
と、いろいろ思うところもあるのですが、
この時期になると、特にもったいないな~と思えてしまうのが、
「凡ミス」。

特に弦楽器でありがちな、一部の人たちの
「飛び込んだ」「走った」「遅れた」系の凡ミス。

まあ「一部の人」とはいえ、ずっと同じ人がミスしているわけではなく、
「一人1回だけ」かもしれませんが、
その大半が、
指揮者を見てるか、
トップを見てるか、
アンサンブルをしようとしてるか、
一緒のプルトなどの身近な人と合わせようとしてるか、
のどれかで防げるミスなだけに、
その「1回」が非常にもったいない。

例を出すと個人攻撃になりかねないので挙げませんが、
客席までストレートに届いてしまうような致命的な凡ミスが
結構多いのが気になります。

本番はもっと集中してるでしょうから防げるのかもしれませんが、
逆に本番は熱くなって練習以上に周りが見えなくなってしまうかもしれませんし、
「合わせどころ、重要なポイントを察知する」
「自分が周りとずれ始めた瞬間を感じ取る」
ことも必要となるので、
本番の集中力だけで何とかなると思うのはいささか危険か。

やっぱり弦楽器一人一人に、管打楽器と同じように
「一人一人の音の積み重ねでオケを創っている」という意識を
もっと強く持ってもらいたいな、と思います。

逆に言えば、一人の凡ミスも客席まで届き、オケを壊しかねないということ。
形式的とはいえ有料の演奏会の舞台に乗って音を出すということは、
それだけ責任があるということ。

まあ、笑っちゃうくらい当たり前のことなんですけどね。

駄文でした。(今月は我ながら実にブログが冴えない…)
私自身、お手伝いの身とはいえ、本番に向けてもっと集中力を高めて、
舞台の端っこで最高のパフォーマンスをしたいと思います。
[PR]
by conbass | 2010-12-26 12:04 | 早稲フィル