アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

指揮者とベーシスト

日曜日の夜はEMQ弦練。

マエストロの到着が少し遅れるとのことで、
それまでの間、場つなぎでシューマンを代指揮させていただきました。

GWの指揮講習会で習った基礎に
自分なりの音楽表現を加えて振ったつもりですが、
まあ反省点もいろいろあったり、
どこまで私の音楽表現が理解されたか…。

いや~、今さらながら指揮の難しさを痛感してます。
ホント、今さらですが…。(汗)

指揮も楽器同様、日々の練習が重要ですね。

練習というのは、棒を振る練習だけでなく、
スコアを読み解くことも含めて。

そしてやはり指揮は楽器と違って、
実践の機会がなかなか無いというのが難しいですね。

どこかで下振りとかさせてもらえないかな~?

実践の場がもっと欲しいです、ホントに。。


とりあえずは日々是勉強です、ハイ。


マエストロ到着後は、
何事もなかったかの如く、一介のベース弾きに転身。

やっぱりベース弾いてる方が楽だな。(笑)

でも、こうして指揮者とベーシストの二足のわらじを履いていると、
指揮者並にスコアを理解した上で楽器を弾くことの重要性が非常によく分かる一方、
アマオケでそれが出来ている奏者が一体どれだけいるのか!?という現実、
そして限られた練習時間の中で、指揮者としてアナリーゼを奏者に伝えることの難しさを痛感してしまいます。。

でも、これらの問題を解決する何か画期的な方法が絶対ある気がするんですけどね。

ってここ数年言い続けながらも未だに見つけられていないのですが。。
[PR]
by conbass | 2010-05-27 18:35 | 音楽