アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

祭のあと…

という訳で、早稲フィルの定演が終わりました。

非常に長いシーズンだったような気もしますが、
終わってしまうとやはりあっという間だった気もします。

現役人数の充実により普段一緒に乗っているOBが殆ど乗ってない状況に
(もちろん、望ましい状況ですが)、
自分だけ乗ってていいのかな??と思ったこともありました。

そんな中、
30周年という節目の演奏会に参加する数少ないOBとして、
OB会「深川会」として、
何かお手伝いできることはないか?と思いつつ、
特に10月以降は子どもや家のことなどに気を遣うことが予想以上に多く、
結局何もできないまま本番を迎えてしまいました。

それどころか、満足に個人練することもできないまま。。

まさに「気がついたら、本番直前だった」という感じです。

自分の中では全てが中途半端になってしまった気がして、
悔いが残るというか、
現役に対して申し訳ないという思いが強いシーズンでした。

自分の中でのせめてもの救いは、
指揮者Tuttiには全て参加できたことくらいでしょうか。
(音楽的にはとても有意義な時間を過ごせました)


演奏会自体は、大方の予想に反して(!?)
素晴らしいものになったと思います。

かなり高い確率で事故が起こりそうだった難所も
本番はさらりと演奏してしまうところは
さすが学生の集中力としか言いようがありません。

降り番だったハイドンは、久しぶりに客席で聞かせてもらいましたが、
さらりとした非常に軽快な音楽で、
松岡先生に上手くのせられたな~という感じでした。


演奏会の余韻を残しつつ年が明けると、
早稲フィルはまた早々に次の演奏会に向けて動き出します。

個人的にはもう少しこの余韻に浸っていたい気もしますが、
こうした日々の努力や、
1回1回の演奏会にかける学生の意気込みが積み重なって
30周年という節目を迎えられたと考えると、
次なるステージへ歩みだす第一歩は大事ですね。

個人的にも引き続き、できることはお手伝いしていきたいと思っています。
[PR]
by conbass | 2009-12-31 01:19 | 早稲フィル