アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

演奏会

昨日は久しぶりにプロオケの演奏会に行ってきました。

前プロ、ルスランとリュドミラ。

ずっとやりたいな~と思ってて、
ようやく3年前のEMQでやらせてもらった思い入れのある曲。

密かにこの曲を生で初めて聞くのを一番楽しみにして来たのですが、
想像以上の怒涛のオープニング!

しかもしょっぱなから指揮とオケが全く合ってない衝撃!!

後まで聞いて分かったことですが、
この指揮者、先振りかパフォーマンスしかしない人でした。(笑)

しかし、指揮者の棒が全く当てにならない状態で、
ルスランの怒涛の冒頭が合ってしまうのには、
驚きを超えて笑ってしまいそうでした。

コンミスにみんなが合わせてる風でもなく、
どうやって合わせてるのか、全くの不思議でした。

想像するに、練習の段階で奏者一人一人に
テンポ等を含めた演奏イメージが確立されていて、
本番は雰囲気・ノリに合わせて再現するだけなのかな、と。

これはアマオケにも言えることで、
奏者一人一人、弦楽器の後ろのプルトの人まで
演奏イメージが共有できていれば、
本番は自然と音楽ができてしまうということでしょう。

アマオケにおいて完全にそこまで行き着くことは現実的には厳しいですが、
音楽創りの方向性として一つ勉強になりました。

中プロはチャイコのVn.協奏曲。

諏訪内さん、素晴らしい。言うことなし。

ただ、諏訪内さんの日本人らしい真面目で完璧な演奏と、
フランスオケの自由な感じのマッチングが面白かったです。

メインはチャイ5。

指揮は相変わらず。(笑)

ベースがよく鳴ってました。

一見、弓を適当に飛ばしてるように見えて、
弦に触れる瞬間にはしっかり弦を引っ掛けて音を鳴らす技術は
さすがでした。
ちょっと真似して練習してみようかな。

一方、指揮がそんな感じだからというのもあると思いますが(笑)、
メロディが音楽を引っ張って、伴奏がそれについていく
という風に全体的に感じられたのが少し残念でした。

もっと伴奏がリードして骨格を創り、
その上にメロディが乗っかって輝かしい音を奏でる方が、
音楽全体としてまとまり、安定すると私は思います。

びっくりなのはその後、アンコールでした。

胡桃割り、愛の挨拶、スラブ1番、カルメン。
怒涛のアンコール4曲!
しかも有名な曲のオンパレード!

客席のノリもよかったので4曲もやったのかなと思いましたが、
客席以上に舞台上もノリノリでした。

そしてそれを見る私もニヤニヤしてしまいました。

やっぱりアンコールは(1曲でいいけど、笑)あった方がいい。

今年のEGKはグレイトが大変だったので諦めましたが、
来年は是非アンコールやりたいですね。

終演後は1・2年生5人と焼肉して帰宅。
普段あまり話す機会のない現役生と飲むのはやっぱり面白いですね。

楽しい一時でした。
[PR]
by conbass | 2009-11-13 12:40 | 音楽