アマチュア指揮者兼ベーシスト「こんば~す♪」の想うところ、ココにあり。


by こんば~す♪

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

こんば~す♪の音楽館

こんば~す♪の演奏会情報・履歴を集めたブログ(別館)です↓
http://blog.goo.ne.jp/conbass_m
(2009.1.12 Open)

<その他ブックマーク>
EGK公式ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/egk-blog/
(2009.9.11 Open)

EGKのFacebookページはこちら↓
www.facebook.com/EGK.since1999

カテゴリ

全体
演奏会情報・履歴
EGK
音楽
早稲フィル
ひとりごと
家造り
family
食べ歩き
旅行
コンバース

ブログパーツ

NO FX NO LIFE

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 08月
2006年 10月
2005年 10月
2004年 10月
2003年 10月
2002年 10月
2001年 10月

フォロー中のブログ

フミ読む月日
HAPPY☆LIFE

最新のトラックバック

第2回Tutti
from EGK
早稲フィル 2009春合..
from こんば〜す♪の音楽館
EGK第11回演奏会
from こんば〜す♪の音楽館
ニューイヤー祝祭管絃楽団..
from こんば〜す♪の音楽館
我が家の10大ニュース
from こんば~す♪のひとりごと
2008、我が家の十大ニ..
from フミ読む月日

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧

指揮者の戯言

本格的な指揮者活動を始めて5年。

EGKシーズンが始まるこの時期に毎年考えること。

「指揮者(私)の役割って何だろう?」

毎年、その考えは時の流れと共に変遷していく。

その変遷の中で、変わらない考えが二つ。

「指揮者(私)は絶対君主ではない」

職業指揮者なら絶対君主もありだと思うが、
私は職業指揮者ではないので、
口頭で一方的な指示ができる立場ではないし、
そうしたいとも思わない。

奏者と共に考え、
お互いに納得しあいながら
ひとつひとつ音楽を創りあげていきたい。

もう一つは、

「私を見てほしい」

と書くと何ともナルシストっぽいが(笑)、
真面目な話。

前述からも繋がるが、
指揮者(私)は絶対君主ではなく、
また、メトロノームでもなく、
「音楽の表現者」でありたい。

指揮棒の先から顔の表情、そして足の爪先までの全身を使って
音楽を表現したい。

それが指揮者の役割だと思う。

そして、それはもちろん、
本番だけでなく、練習の時から。

だから、みんなで一つの音楽を創りあげるために、
私を見て、音楽を感じてほしい。

その上で、各奏者が感じたものを最大限表現してほしい。

そこで各奏者の解釈がずれたり、
指揮者(私)のイメージが伝わってないと感じた時、
始めて言葉を使って調整するというのが理想的。

だから
「演奏→すぐ止めて指示→もう一回演奏→すぐ止めて指示…」
という練習よりも、
ある程度続けて演奏する中でイメージをつかむような練習をしたい。
(もちろん時と場合によるが)

そして各奏者は決して受け身・指示待ちにならず、
指揮者と同じく「数十人のオケ構成員の一人」として
全員が積極的に音楽創りに参加してほしい。

そうなったら、自然に素晴らしい音楽を創ることがてきると思いませんか!?

考えるだけで、ワクワクしてきました♪
[PR]
by conbass | 2009-08-26 21:54 | EGK